萌え萌えしたい

あー表でも書いてたけどさいきんホントに萌えがすくなくって
(いわゆる“腐女子的に”っつう意味で

さすがにBASARAも下火だし(自分的に)遥かは初手っからCPないし(だからといってノマカプでもねぇンだなコレが・笑)ネウロはノマカプ推奨だしなにより本編ちがう路線に入ってるしなんつうかこーいいなソレ!!キタキタキタキタキタキタキターーーーーーーーーーー!みたいのんがぜんぜんないワケですよ えぇ
テニヌ?あぁアレはそれこそもともとCPかんけいないんですよオタリだからホラあとオレ様ねそれぞれ単体(もしくはセット←セットかよ!)で好きなんだからべつにそこに腐女子要素はなくても無問題なのいまでもちゃんとだいすきだから安心して←だれも聞いてない

なによりBLゲーをほとんどやらなくなったねPC・コンシューマ含めて
まぁ声ヲタだから好きなヒトが出てたり尚且つストーリーが超良かったり絵がかなり好みだったりした場合はやぶさかでないが(AGAKEとかこんど出る狗とかネコとか)
コンシューマくらいならいちおうちょこっとは買ってるかもだけどさぁ

コミケもゲーム系(非腐)のトコ行ったほうがたのしいくらいだし実はまだ2回参加のレジェンドのほうがコーフンして買いもの倍くらいだったくらいだしあんなん作って売ってみてぇ!とかまで思ったのゲーム系(非腐←しつこい)がはじめてだし


つうかさぁココ何年かの『腐女子』の乱用にもうんざりしてるわけですよ実は
メディアやライト女子ヲタさんの使われる『腐女子』はホントはちがうんですよーーーーーと声を大にして言いたいところですがグッとガマン
だってもともと定義なんてねぇもんなそんなサブカル以下の呼び名にさぁハハハハハハハハh
いま体調悪いのでついでに毒吐いとく

続きもあるけど長いよ?
[PR]

# by kanan-m | 2007-12-14 18:08 | ◆妄想駄文

末期的禁断症状

きょうヲタ友に送ったメール

『タイトル:はぴーばーすでーオタリ~♪

本文:
はぴーばーすでーオタリ~♪はぴーばーすでーディア侑士~♪はぴーばーすでーオタリ~♪
(氷帝中等部テニス部一同・発起人向日岳人)

という夢を見た』

『タイトル:追加

本文:あと今朝のめざましはカト部さまが武道館コンサートをやるっつう話題で吹いた
どんだけミュテニびいきだめざまし
そのうち工(たくみ)も出るんだろうか←ムリ』


えいえんの15才 忍足侑士
お誕生日おめでとう

(あああああああなんかもうイタイ日記
[PR]

# by kanan-m | 2007-10-15 23:55 | ◆妄想駄文

コミケ収穫

同人はいいねぇリリンの(ry

そんなこんなで17・18日の2日間 夏コミいってきた


買った本&グッズ メモ:

●アカギ本3冊
●テニヌ本5冊(内いただきもの2冊)+無料配布コピ1部
●ネウロ本2冊
●O沢さんオペラ座の怪人本2冊
●O沢さん海賊本2冊(内お友達用1冊)
●O沢さん日常本3冊
●遥か本1冊(いただきもの)
●逆裁本8冊(あぶらとり紙付)
●ヴァルキリープロファイル アンソロ本1冊(メモパッド・ポスカ付)
●ポートピア本1冊
●レイトン教授本2冊(内お友達用1冊)
●応援団本3冊
●E.B.A本1冊
●モンハン本1冊
●パネポン本2冊

●ポスカ3種6枚
●バンブラアレンジCD3枚
●LOOPCUBEさんオリジナCD
●リボーンのヒヨコ1羽(笑
●ファミコン便せん3セット(内お友達用2セット)


・・・アレこんなもん?
もっとスゲェ買ったような気がしたんだけど気のせいかな

えっとまぁやっぱ癒されるなぁきのうからずーっとすげぇ楽しくてシアワセだし
(同居人が休日出勤なので思う存分萌え本読める

いやもうさぁ応援団本とかE.B.A本読んでたら妄想大暴走しまくりんぐで
ネットもリンク辿って朝方まで見ちゃう始末
けっこう応援団腐女子サイトできてたんだねぇちょっと迂闊だったよオレとしたことが!!
しかし西園寺受多いなぁ個人的には一本木受がいいんだけどみんながかわいかったらそれでいい(いいのか
ていうか男らしくてカッコいいのに(ガタイもいいのに)ちょっとおバカなのがカワイイんだよねぇぇぇえええ
なんかリーダが会計とか任されててでも計算苦手でパニクってるトコに田中くんとか見かねて笑いを堪えながら「僕がやりますよ」とかそういうシチュ(バカか
あと田中くんがみんな(含チア)に可愛がられてるとか小動物扱いとかでも本人いたってマジメとか
菊地くんが一方的に田中くんに懐いてるとか(菊地は“超~ですよねー”とかいう言葉遣いを田中にいちいち直されてるといい
西園寺と一本木はときどき団員のグチをこぼしあう仲だとか
団長同士は目線で会話ができるとか
薫さんは妖精かナニかなんじゃないかとか
(最後のはなんだ
あとE.B.AのJがピンチになってメンバーが助けに来るとかピンチの時はすげぇセクシーで色っぺぇぇぇええええとか(オマエそればっかやん
ちょっとヘマしてチーフに鉄槌をうけるJとかJの髪っておろすとダイアンみたいになるんかなとか
なんかそーゆー妄想がとまりませんよどうしてくれますかどうもしませんかそうですか


いかん脳内ダダ漏れだ
いま萌えはゲーム系なのか自分

テニヌはもうまえほどのアレはないし買ってるトコ1ヶ所だけだし逆裁は今回いちばん買ったけどギャグがいちばんオモロイし(BL系はサイトでじゅうぶん)ネウロは萌えというより原作がふつうにおもしろいのでしかもあそこは自分的にノマカプだし(まぁなんとかアレしても笛吹と筑紫もしくは笹塚くらい?)ネウヤコがイチオシだしあまり補完の余地がないしアカギは元がBLだし(違)買ってるのギャグばっかだし

ゲーム系は一定以上の説明がないから脳内補完が容易なのかも
まぁ逆裁4もゲームだからセルフでちょっと補完してるけど
(ていうかねやっぱあの話は後味悪いよ!ていうのがヲタ友とも意見一致したんだけど子供たちかわいそすぎ!親たちはナニをやってんだ!!というのが大方の意見でゲームシステムそのものとかじゃなく本気でストーリーに怒りを感じたね的なあたりであと陪審員制度のトコとかありゃダメだろあのヒトに参加させちゃーさーとかなんかすげぇマジメな意見交換してきた・笑

こういうふうにその作品の隙間を補完したいという思いが同人の始まりみたいなもんだからねぇ
パロディってそゆもんなんじゃないかなぁ風刺とかいう以前に
なので原作がふつーにおもしろくて隙がないと同人作りにくいっていうか萌えどころが少ない ていうコトになる
もちろんキャラそのものに萌えるとかあると思うけどバックボーンありきだしなぁ自分の場合
まぁそのキャラを好きになってそのうえでていうのもありだしなぁ


あらナニかいてんのかわかんなくなってきたハハハハハハハハハハh
まぁいいか(いいのか

けっきょく萌え対象がいまなくて同人いまいちーとか思ってたんだけどちょっとゲーム系来ましたよ?的なカンジが
もちろん腐やキャラに対してだけじゃなくてゲーム全般に関して ということでね
プレイするだけじゃなくて同人も読みたいなぁと思うようになってきた
やっぱコレもきっとゲームレジェンドに行ったおかげだとおもう
アレンジCDとか攻略本とかDVDとかカワイイ手作りキャラグッズとか設定資料とかゲーム考察とかゲーム史とか
なんかいわゆるゲームに関わるそういうの全般

こんどイベント行ったらもっと積極的にゲーム系みにいこう


結論:
孤高と高潔はむさくるしい野郎どもでキャッキャしてればいいと思う(チアはチャチャ入れ担当←ナニそれ
[PR]

# by kanan-m | 2007-08-19 17:18 | ◆Comic

知るべきことと知りたいこと(ディーン・DQS)

いつからか忘れたけど あの人の様になりたいと思っていた

彼の武勇伝はいつ聞いてもワクワクした
僕もいつかあんなふうに冒険に出てこの国のために戦うんだ
そう思ってた


この国を救った勇者
訳あっていまは隠居の身だが実力は衰えてはいない
片腕をなくしても今度は魔法のエキスパート目指して鍛錬中という凄まじさだ
(なんか奥さんが出ていったままとか酒場で飲んだくれてるとかキレイなおねえさんにちょっかい出してるとか私生活については男所帯で適当らしいけど・女官たちのウワサ話からですよ念のため!)

でも彼の話が素晴らしければ素晴らしいほど
その距離はありすぎて

いくら王子の身といえどそれを盾に無理に教えを乞うほど馬鹿でもないし
かといっていまのこの国の情勢を憂えるだけで何もしない馬鹿になるのもイヤだ

そう考えて勇気を出して女王の探索へ助力を頼みにいったのだけど

勇者の息子だから 一国の王子だからということからだけではなく
キミたち親子は僕に対して他の国民となんら変わりなくいつも特別扱いなぞせずに平等に接してくれた
だから僕はキミとキミのお父さんが大好きだったんだ


しかしそんな甘い期待はあっさり裏切られた
(もちろん彼には何か考えがあってのことだろうけど)

キミが代わりに付いて来てくれる と聞いたとき
正直ちょっと馬鹿にされたと思ったんだ
キミはこういってはなんだけど僕より体格も小さいし魔法も使えないし
なんといってもひとりで城外に出るのは初めてじゃないか

元・勇者が世間知らずな王子さまのお守りを面倒がってキミを代わりに行かせたのか とも考えた
なんてひどい父親だ とかね

でもそれは違ったんだ
この戦いを通してきっと彼は僕ではなくキミを育てたかったんだ
自分がいなくても勇者の素質があるキミならば全てをあるがままに吸収し修得しその力を存分に発揮できる

キミは
見ること聞くこと そこから考えること
全てから全てを知りそして成長していくんだ 自由に


ちょっとうらやましいけど 僕だってこのままでダメ王さまになる気なんてさらさらないからね
昔から好奇心旺盛な方だし腕にも自身がある
どっちかっていうと剣より魔法が得意かもしれないけど
自分で言うのもなんだけど攻撃魔法はなかなかのものだと思うよ?



そう
僕はまだまだ何も知らない
いずれ一国の王となる自分でもいまはまだただの子供だ
(そしてキミもまた勇者の息子とはいえやはりただの子供だ いまはね)
もちろん国のことも大事だし知らなければならない事も山ほどある
国民のために知らなかったでは済まされないこともたくさんある
僕が知るべきことは全てこの国のためだ

でも
僕自身が 僕のために 知りたいこと

それはだれも教えてくれない
自分から知らなければ誰も教えてくれない
答えはどこにあるのか そこへどうやってたどり着くのか




その扉を

キミが開けてくれるのかもしれない
[PR]

# by kanan-m | 2007-08-09 22:35 | ◆妄想駄文

縁(みぬき)

大丈夫 ひとりじゃないから だいじょうぶ
[PR]

# by kanan-m | 2007-07-31 00:00 | ◆妄想駄文

独(法介)

大丈夫 ひとりでも まだ だいじょうぶ
[PR]

# by kanan-m | 2007-07-24 01:48 | ◆妄想駄文

輝(弥子)

輝きながら 消えてゆく 深い闇の またそのおくに
[PR]

# by kanan-m | 2007-07-23 21:32 | ◆妄想駄文

わたしだけが知っている (弥子『ネウロ』)

HAL事件のあと世間はその事象をすべて忘れてしまったかのようだった
そしてその真相も誰も知らない
わたしと魔人を除いては

だがわたしだけは忘れられない
あの狂おしいほどの
そう 本当に狂人になってしまったあのひとたちの想いを受けとめてしまったから
たとえからだの傷が癒えてもこころに刺さった棘は抜けない


『刹那』

その美しい響き
その一点にだけ反応しつづけたコンピュータHAL
創造主の人間にさえ辿り付けなかった彼女の元へ彼は一瞬でも到達したのだきっと
(もちろんそのすべての土台に元の人間の感情があってこそだとはわかっている

現実に存在できない現実の人間と現実に存在出来得た非現実の人格

この一見 似て非なるものの自己相似性
くりかえす無限の複雑さ
元をたどればみな同一のもの
AIであろうがヒトDNAであろうがみな同等の意味性をもつ

HALは人間ではなかったか?否彼もまた元の春川とおなじ人間(と同等のもの)であったのだ
その彼を 彼女への想いを忘れるなどできるわけがない
たとえわたしが(何かに)進化するための段階だとしても


わたしでなければこの謎は解けない と魔人は言った
確かにそれは魔人では理解できないものだ人間の感情など魔人の範疇外のものだからだ
しかしきっとその感情こそが彼にとって最大の謎なのだろう



「貴様はなにひとつ忘れるな」

そういった本人はたぶんなにものこさない

わたしの記憶以外には
[PR]

# by kanan-m | 2007-07-01 23:03 | ◆妄想駄文

ドラクエグッズ

というワケではずかしい駄文を下げるためにひさびさにグッズネタ
あとこっちの記事更新リハビリちゅう
(長いこと画像アップしてなかったらやりかた忘れた



もうねぇひさびさだからって買いすぎ
b0063760_0532453.jpg
・スラもりの下敷き2種
・スラもりノート
・VIIIの缶ペンケースセット(缶ペンケース・定規・下敷・シャーペン)
・バトエン4種
・スライムシャーペン

さいしょバトエンのVのビアンカとフローラのやつだけだったのホントなの
でもねぇそのためだけにネット通販はちょっとねぇ
とかおもってほかになんかないかなとかやってたら(ほかになんか とかいうあたりがもうダメダメ
でもでもコレはほしかったのーまえ買っとけばよかったー
b0063760_057624.jpg
b0063760_13534.jpg
花嫁候補とその子供たち
うん これでVのがそろった

あとねあとね!
このスライムシャーペンが激カワイイ
b0063760_1415258.jpg
ね?重なってつぶれかけてるのがなおカワイイ
b0063760_1422613.jpg
あとホイミンだけちがうトコ向いてるのがさらにカワイイ
2本買ったので仕事場で使おう(コレならたぶんパクられない

写メに入れわすれてた
b0063760_144236.jpg
ハンドタオル(って書いてあったけどスポーツタオルだよねコレ
もったいなくて使えない(オマエはいつもそうだろ


ていうかなんかすげぇ画像デカい
まぁいいか
[PR]

# by kanan-m | 2007-04-15 01:48 | ◆Game

伊達主従・ボツていうか萌え語り(戦国BASARA2)

※注:デキあがってませんよ(ナニが

==============================

出会ったときに自分の一生はこの人のためにあるのだ否そうでなければ自分の今在る意味は


戦場(いくさば)で背中合わせに戦っているときは何の不安も抱かないしかし平穏な日々の繰り返しに至っては本当に自分が主君のそばに仕えていることは正しいのか
殿はああ見えて実は己のことは己でまかなえるのだが自分が側にいる場合その全てを自分にふってくるつまりそれは殿がいなければ自分がお役に立てる場はないのか
今更ではないか殿によって存在価値が与えられた自分にそれ以上のなにが

などという繰り言を抱えていることは殿にはお見通しのようで即座にしかめい面を見咎められる

「Ah?まーたくっだらねぇ事かんがえてるんじゃねぇのか」
「確かにくだらない事・・・でございますなぁ」

内心を気取られぬように顔を上げずに返答する

「天下人となられた殿のお側に私が在ることは良いことなのか と」
「・・・ほんとにバカだなお前」
「えぇ殿には敵いませぬ」
「そりゃどーいう意味だ」

クスクスと穏やかに笑いながら縁台にいる私の側に近づいてくる気配に呼ばれてから初めて主君の顔を見る

「はい この小十郎のくだらない考えなどお見通しの殿には隠し事など出来ませぬゆえ」
「HA!お前の考えてる事なんざ手に取るようにわかるぜ」

すこし呆れたように小さい溜息をひとつつき

「また俺より先に死のう とかそんなbadな事考えてんだろ」
「なぜおわかりに」

なりましたので という前に

「だーから!お前の考えなんざ毎回毎回ちっとも変わりゃしねぇんだよ ほんとにわかりやすいよなお前って」
「・・・たしかにそうかも知れませぬな」
「俺はなぁ」

縁側まで出てごろんと横になるとこちらのひざに頭を乗せてくる

「行儀が悪うございますよ 殿」
「へっ お前しか居ねぇじゃねぇか何も問題ねぇよ」

愛がいると怒られるけどな と薄笑いを浮かべるとひざの上からまたまっすぐ目を見られる

「こうしてっと昔みてぇだなぁ」
「お小さい頃はよくこのまま寝入ってしまわれていましたなぁ」

小さいからだの主君を思い出し自然に笑みがこぼれる

「・・・あの頃の俺はいつもお前が居なくなったらどうしよう そればかり考えていた」

目を閉じその頃を思い出すように口調を落とした

「父も母も小次郎も側にはいずいつもいてくれるものはお前だけだった 乳母も侍女も常にはいっしょに居てくれぬ 学問や哲学は和尚に教えてもらえたが世の理を人のこころを教えてくれたのはお前だ」

「お前が俺の全てだった」

いつのまにか開けられていた目にまっすぐに捉えられ逸らせなくなる


ああ この方は何年経っても何も変わられない
右眼をなくしたあの日から なにも

病で九死に一生を得 母に疎まれ 父を犠牲にし 弟を自ら切り捨て


そう 私はこの方の右目になろう と思ったのだ あのひから

私がその右眼をくり出したからではない
この方の一部になろう
右効きの刀を不様な左に持ち替えてまで このひとの右側の一部になろう

この身が朽ち果てるまで


「それはいまでも変わらないぞ 小十郎」
「もったいないお言葉で」
「茶化すなよ 俺は真面目に言ってんだぜ?」
「私も大真面目でございますよ」

ことさら表情を作って見せる

「もう何十年か経って殿が居られなくなりましたら私もこの世に存在する意味はない と思うておりまする故」
「なんだよ何十年って 俺はそんなに長生きなのか」
「えぇそうですよ 憎まれっ子世にはばかる というではありませぬか」
「おいおい俺は鬼の子か」
「なにせ殿はそれより格段上の龍の御子でございますからなぁ」

「そうだ俺は龍の化身だからな 一度魅入られると一生逃げられないぜ」

くくく と年に似合わず可愛らしい笑い声を漏らすとむくりと起き上がり顔を寄せてくる

「だから先に死ぬことも許さねぇ」

左眼ひとつしかないのに百万の眼に見据えられているような錯覚

視界がゆらぐ



「正宗様」

主に向き直り姿勢を正す

「この片倉小十郎景綱 一生おそばにお仕えする事叶いましたら他の望みはございませぬ」
「もう叶ってるだろ」
「もし願い半ばで御身お守りすること叶わずに倒れましてもお許しください」
「ダメだな」

かまわず続ける

「そして、 」
「まだあんのかよ どっちにしろダメだ」
「ありえない事ではございますがお側に参れませぬ場合」

ひと息ついた後

「後を追う事 お許しくださいませ」

「却下する」

即答か

予想していたとはいえ自然と笑みが湧く

「どうしてもお許しいただけませぬか」
「あったりめぇだ!なんでお前に後追いなんぞされなきゃなんねぇんだこの俺が」
「主君亡き後の殉死は・・・」
「HA!俺を誰だと思ってる 奥州筆頭・・・違うな 太閤 伊達正宗 だぜ?」
「如何にも」
「そこらへんの大名と同じにするなよ あの時死ぬはずだった運命を捻じ曲げてここまで来たんだ この先何遍でも変えてやる」

ええっとつまりなぁ と少し苛立ち気味に続けられる

「いいか お前が側に居なければ俺であってそれは俺ではないんだ」

刀鍔の眼帯を取り払うと昔の傷が見えた

「お前は俺の右眼だろ?右眼だけが先に行ったり後からついてきたりすんのはどうみてもヘンだろ な?」
「はぁ まぁそれはそうでございますが」
「お前の運命も俺の手の中だ」

手を取り握り締められる

「この手を離すものか」
「もったいのう・・・」

うまく言葉にならずに語尾が消え入る


==============================

・・・・・とかこのあたりまで打ってておまえらおなじことのくり返しじゃねぇかイライライライライライラ
場面ばっか浮かんで前後の脈絡がないよーでボツ

台詞ばっかり並べちゃダメでしょう>オレ

そのあとこんなところも思い浮かんだけどコレも言葉がちがうだけで内容おんなじだしなぁ
とかおもっておなじくボツ


==============================

「・・・先にも行きませぬが後にも参りませぬ」
「はあ?」

何言ってんだお前 という表情で見返される

「黄泉路へもお供致しまする」

「・・・・・お前それ殺し文句だぜ?」

一瞬虚を突かれた顔をした後ニヤリと嘲われる

「女にもいつもそういう風に言ってんのかお前」
「殿以外に申し上げる相手も居りませぬ故」

真面目に答えたつもりなのだがかわされて少々ムッとして見せると

「まぁそんなに怒んなよ お前の一生一度のproposeってやつ受け取ったぜ」
「ぽろぽおず?それはどういう意味ですかな」
「・・・それともそれは旦那の俺が言ってやる役目かもなぁ」
「だっ旦那・・・っ」

では自分は妻か とかなり面食らって赤面する
つまりそういう恥ずかしい台詞を自分は言ってしまったと言う事なのか

「Nice!お前はいかにも女房役だ!はっはははははは!!こいつぁ愉快だそのまんまじゃねぇか!」
「・・・もう女房役でもかまいませぬが」
「まぁまぁこれくらいで拗ねんなよクククッ」

==============================

とまぁ小十郎は本来なら滅多に「正宗様」などとお呼びすることはないと思うのだよ
(ゲームのなかじゃ連呼しまくってるけど)
大河ドラマや本でも「殿」とか「若」とかばっかりで家臣が主君の御名を直接呼ぶことは無礼になるはずだしなぁ
しかし小十郎がヲトメですよギニャーーーー!!
おかしいなウチのはもっとこう男前でヤンキーなはずなんだがなぁ(ウチの とかいってるあたりでもうイタイ
もっと戦場でブイブイいわしてるのが書きたい「テメェら俺の後に続けぇッ!!」とか「ここからは何人も通さぬ」とか「生きて帰れると思うなよ」とか「・・・ご武運を!」とかとかとか(オマエが死ね
あと佐助のいう『右目の旦那』ていう呼び名はいいねぇもう他国にも一心同体さが知れ渡ってるぜぇ的な(腐ってます
どーでもいいけど正宗の第二衣装がさりげに小十郎と対になってるのはなにかの陰謀ですか(背中見てやってせなかぁぁぁああああああハァハァ

[PR]

# by kanan-m | 2007-03-19 18:15 | ◆妄想駄文