カテゴリ:◆自分にとってゲームとは何か( 4 )

きょうからふゆやすみ


きのうでちょっとはやめに仕事納め
ようやく長めの休みがとれました
ずーっと長期休暇取れなかったんだー(大阪旅行以来かもーでもアレも連休だったし)

きょうはこれから某冬祭に出撃すべく午後からお出かけです
帰ってくるのは30日になりますのでちゃんとした記事はコレがことし最後かもしれません

さらに31日から帰省してしまうのでマトモな記事は3日か4日になっちゃうですー
(ケータイでぬるーく更新するかもですが)

のでいっとこうっと


ことし一年で知りあえた方々
さらにお世話になっちゃった方々
そして このblogを見ていただいた方

みなさん ほんとうにありがとうございます

ワタシにとってことしはいつもとぜんぜん違ういちねんでした
けっこう適当にはじめたblogで(汗)こんなにもたくさんの方とおともだちになれて
ゲームを通じて楽しい時間を過ごせたのは何物にも変えがたいです

ネット上の文字だけではなくみなさんと直接おハナシできる機会をつくってくれた
任天堂さんにも大感謝
『おいでよ どうぶつの森』というゲームがなかったらここまでたくさんの方と関わることはなかったと思います
(しかーし!ほんじつ28日になってもクラニンカレンダー届いてないので年明けたらもいっかいメールしますですヨ・・・ハァー)←さっきやっと届きましたーありがとー!!


たかがゲーム
されどゲーム

こんなにたくさんの人と繋がれる貴重なモノ

そんなゲームたちをとても愛しています

来年もまたいろいろ買ってたくさん積んで(笑)同じくらい失敗してめいわくかけて
そうやってヨタヨタしながらこの先もずーっとゲームし続けるとおもいます


また なにかいてるかわかんなくなっちゃったですけど

おなじくゲームを愛するみなさん

またたのしくあそぼうね!!
(あ ものすごくかんたんだったー・汗)
[PR]

by kanan-m | 2005-12-28 09:51 | ◆自分にとってゲームとは何か

落ち込んだりもしたけれど


ワタシは元気です(パクリ


先日(12/6)『おい森』についての記事を書いたら偶然なのかそうでないのかわからないけど
ガクッとアクセスが減っていてちょっと(苦笑)てなカンジで自虐的に笑ってるー


こりずにかく
(その記事にいただいたコメントがすべてうれしかったので)


ワタシが積みゲーのオンナだということはご覧のみなさま周知の事実(苦笑

だけど

積みゲー≠投げたゲーム

ではない
というコトで(やタダの弁明にしかなんないけど・滝汗)

時間がない
とか
いまやってるの終わったら
とか
思ったよりイケてない
とか

理由(言いワケ)はたくさんあるけど
積んであるゲームはぜんぶいずれプレイしようと思っている
コレはホント
ハードがもつうちはボケ防止にもなるし老後にでもゆるーりとプレイしたいなーとおもってる←マジで


その老後にも最適な(笑)
大好きなハズの

『おいでよ どうぶつの森』が楽しくプレイできない

という事実にブチあたったとき かるいショックが

しかも その理由がなぜだかわからなかった というのがよけいに拍車をかけた
(決してソフトのせいじゃないコトはわかってる←ココ重要)

以下支離滅裂に続く(長いよ?つまらん繰言がキライな方はスルーをおススメ)
[PR]

by kanan-m | 2005-12-08 22:58 | ◆自分にとってゲームとは何か

みんなで暮らそう


きたる11/23に発売予定の

『おいでよ どうぶつの森』

での“シェアメイト”としてすーきー’キングダムの泣き虫さんにご紹介いただきました

超うれしいです
ちょっとナミダでそうでした 迂闊!(笑


ホントにコレが実現したらものすごく楽しいことだと思います
いまの状態では叶わないことだけど

いつの日か みんなでいっしょに住める日が来ることを願ってやみません


共同生活はムリでも
ゲームの楽しさをみんなで分かち合う可能性は無限です

もちろん『どうぶつの森』だけに限らずすべてのアソビに言えることだと思うけど

コレってイイよね!
ふーん こんなコトできるんだ
あのゲームは知ってる?
コレ見つけたよ!!

そんなふうに
いろんなヒトといろんなコトを話しあえる

もちろん 同じコトを同じように感じるわけじゃないし遊びかたも全然違うだろう
でも それでもイイと思うし それがフツウだと思う

10人いれば10通りのあそび方 感じかた
100人いれば100通りのあそび方 感じかた

それを知るのがワタシは楽しい そしてうれしい

ゲームを そしてblogをやってて本当によかったと思う瞬間だ

そしてこのWi-Fiはその可能性をさらに広げるひとつの手段
blogやリアルで見知ったヒトとだけでなくもっとたくさんのヒトと出会える可能性


もっとたくさんのアソビを知ろう

そして もっとたくさんのヒトとつながろう
[PR]

by kanan-m | 2005-11-07 21:00 | ◆自分にとってゲームとは何か

自分にとってゲームとは何か(ファミクロについて思うこと)


いや
『ファミコンとは何か』かな

泣き虫さん(すーきー’キングダム)の記事に触発されてちょっとかんがえた
(言わんとする主旨は全く違ってて申し訳ないです>泣き虫さん)


なぜ自分はこんなにファミコンのことがすきなんだろう




ワタシがゲームを始めたのはスーパーファミコン発売直後からで
ゲーマーとしてはかなり出遅れていたと思う

友達の家で『テトリス』と『上海II』をプレイさせてもらった時の衝撃はすごかった
でももうこのとき会社員として社会に出ていた自称“おとな”としては
ダッシュでおもちゃ屋に走るのはちょっと躊躇われた
田舎にはゲームショップなどなかったし

そのあと何度か友達にいろいろなソフトを遊ばせてもらった
(小学生みたいだけど・笑)
その全てがシンプルでわかりやすいルールに基づき出来上がっていたのに気が付いたのはわりと最近の事

その後やはり我慢できなくなったのか自室にTVと電話を入れたのをきっかけにSFCを購入
面白いゲームの為に徹夜する事も多くなった
中古屋を回ってファミコンやソフトを漁る日々も続いた

ファミ通の企画『ゲーム女道』(だったかな?)でゲーム女の定義として
・本気で「ゲーム以前」が思い出せない
というのがあったがマジでそれ以前どうやって時間を過ごしていたのかあまり記憶にない
(読書や映画、マンガや同人などは継続中なので別)
無くても死なないけど無いと非常に困る
ワタシの中でゲームとはそういう位置づけになってしまっていた


でも最近買うばっかりでまともにゲームをプレイできていない現状

コレってもしかしたら無くても困んないじゃん?

いつの間にかコレクターと化していた自分
ちょっと いやかなりゲームたちに申し訳ない気分でいっぱいになってきた

今回のミクロ騒動でも2台一度に購入 なんてワタシの人生になかったイベントが起きた
それほどコレクター魂に火を着ける というか火を油に注ぐ出来事だった
オタ系の人にはこの収集癖が元来備わっていてお金が自由になる大人にいたっては
『大人だから 何かにハマった時 止めてくれる人がいないの』
というのを免罪符にして買いまくる買いまくる
(経済の活性化には貢献してるのかもしれないけど←ホントか?)


ホントに2台もいるの?
よーくかんがえよー おかねはだいじだよー

・・・じゃなくって
純粋にゲームを楽しむならひとつでいいはずだ
てゆーかGBAもGBASPも持ってるじゃん それでいいじゃん



よくない


よくないの!
このミクロは欲しいの!!
特にファミコンバージョンは


他のと思い入れがまるで違う
なぜなら
SFCから入ったワタシは実は古参ゲーマーさんたちに対して猛烈なコンプレックスがある

それは

「FCをその時間軸でプレイできてない」

ということだ


全ては後から猛ダッシュして追い着いた
スタートダッシュが遅かったワタシは1月くらいから猛勉強して何とか合格した受験生の様なものだ(合格かどうかは怪しいトコロ)

だからFCに関してはちょっと譲れないのだ


若いゲーマーさんたちの中にもワタシと同じ気持ちの人はいて
「当時プレイしたかった」
「もっと早く生まれていれば」
という言葉を良ゲームレビューなどの随所で見かけた

発売した任天堂さんもそういった“懐かしく”思う人たちにだけでなく
“ファミコン”そのものに憧憬を抱く人に向けても発信したのじゃないだろうか


スタイルやブランド性が話題になっている今回のミクロ

でもそれよりももっと大きな憧れがファミコンバージョンにはある
たぶん更に20年後
マリオが40歳になってもゲームをしている自分がいるかもしれない
いないかもしれない

ゲーム業界そのものが何かに取って代わられているかもしれない


でも“ファミコン”は 
ずっと語り継がれると思う

性能はとっくの昔に古ぼけたものになっちゃったけど

永遠に憧れのゲーム機


それが今ワタシがゲームブログを書いている理由なのかもしれない
[PR]

by kanan-m | 2005-09-16 00:03 | ◆自分にとってゲームとは何か