腐女子は「やわらかアタマ」?

訳のわからないタイトルですみません。

昨日のコトです。
同人女4人でブクロツアー後、当たり前の様に飲み会に突入。
重いのもなんのその、DSを持参したワタシは
酔いの回らぬ内に!と早速
『東北大学未来科学技術共同研究センター川島隆太郎教授監修・脳を鍛える大人のDSトレーニング』
を起動。
同席した腐女子は全員30代(前半~後半選り取りみどりヨv)。
自分はトレーニング済みなので今回の測定からはハズしました。

阿鼻叫喚の結果:
全員、実年齢よりかなり若い

どのくらいかというと、
実年齢33→28
実年齢33→25
実年齢34→24

・・・・・ネタにならねぇ。(,,゜Д゜)チッ

もっとものスゴイ結果が出るかと期待したのにぃ←ヒデェ

つか、ソレより面白かったのは、やっぱりお絵描き展覧会ですヨ!!
4人のうち、ひとりが絵描きだったにも拘らず(後は字書きと読み専)、
脚が4本横並びのコアラとか立ち上がってないカンガルーとかどう見てもそりゃクマだろ!とかオーストラリアが真ん丸だったりとかカンガルーってペルーにいるんだよね?とかカンガルーっていうよりティラノザウルスやんけ!とか(ひとり金曜に上野恐竜展に行ったヤツがいた)。
あまりの出来の悪さにメンバー全員から「消せー!!」とリセットコールが起きましたが誰が消すもんか

写メで載せようかなとも思ったんですが、頼むからやめてくれーと泣き付かれたので皆様残念。
ワタシひとりで楽しみますフフフ


それからやってもらった他の問題もみんな成績良いでやんの。
つまんにゃーい。
ま、最年長のオレ様がもっとも実年齢のとの格差があったので良しとするか(威張れんのかソレ

この結果から(←データ4つだけだしお絵かきはグダグダじゃん)
同人(腐女子)は脳の活性化に非常に良い、という事が言えると思います。
常から妄想の世界に浸り、ネタ探しに余念のない我々。
ワタシ達の日常がどんな風かと申しますと。

・仕事中に取引先から掛かってきたTEL=お気にキャラと同姓の人=萌えー(例えオッサンでも)
・ショップで洋服の『』サイズにドキドキ
・電車内で『YONEX』のテニスバッグから目が離せない
・ふとTVで流れてきた音楽(バラエティ情報番組の効果GBM等)がゲーム曲だったりしたら聞き分けバッチリ
・実生活の色々な場面に好きキャラを当てはめ、「ヤツならこうする・・・」と考える
・しかもソレをネタにネームを起こしてしまう
・更にイベント合わせで本の台割をつくり入稿日(仮)を決定
・作業中の家族への配慮も忘れずに(内容バレないように・・・とか家事もガンバル!ある程度・・・とか)
・イベント時、お釣りの計算は間違えない
・買った本の数も間違えない
在庫の数も間違えない・・・(泣
印刷所への支払いだけは忘れたい
・あと締め切りまでの日数

色字の意味がわからない人は、日曜日が全部予定で埋まっている&時々カートを引いている近所のお姉さんを見つけて聞いてみましょう。

・・・・・最後の方は全然関係なくなってしまいましたが(てゆーか全部関係ない)。
要するに、日頃から情報摂取時にソレを垂れ流しせずに(どんな動機・方法であれ)考える&手を使って書き起こす、という作業が脳の活性化に繋がるのかな、と思ったのね。
するってぇと、同人作業は最高に適してんじゃん!←かなりこじつけ
長い間(同人)読み専でやってきましたが、この半年ブログを続ける事によってまた書き手の感覚がよみがえって来ましたホンのちょっとだけ。
毎日続ける、という川島教授の言うことが良くわかります。
ブランクあるとあっという間に衰えますね、考える(脳)機能。
それどころか、入った情報もそのまま抜け出ていってしまうような気がします。

良かった~じゃ同人やめなくていいんですね!?←そうじゃない


今回の論説は全くのワタクシ個人の考え&お遊びなので何の学術的根拠もありません。ご了承ください。(こんなコト書かなくてもわかると思いますが・笑)


写真はブクロツアー戦績。・・・少ねぇ。
サラブランド、夏物お洋服まだ高くて買えなかった・・・(T_T)b0063760_146492.jpg
[PR]

by kanan-m | 2005-05-22 14:13 | ◆Game

<< 二足歩行ロボって バイバイ、またね! >>