『絢爛舞踏祭』&『亡国のイージス2035』公式サイト・リニューアル

(夕べ愚痴吐きしました帰省日程が、同居人の都合で本葬のみ出席となったので本日まだ自宅。)

わー明るくなったなーキレイ。
公式サイト、発売日までのカウントダウンタイマーが物凄い勢いで回ってます(笑
キャラクターは、GPMより全体的に年齢高めで(等身も高め)大人な雰囲気。
このキャラで「エッチな雰囲気になった!」とかやってたらちょっと笑えます。
“リアルタイム・ドラマシミュレーション”、自由度がとても高そうで楽しみです。
GPMも難しいこと(膨大かつ複雑な世界設定)を抜きにしてもとても面白かったし。
戦闘は難しいのかな?前は結構苦労しましたよ、Sランクの為に!
「世界の希望」になるのはちょっとこそばゆいですが///
早くやってみたいッス!!


昨日発売のファミ通見たら
『亡国のイージス2035・ウォーシップガンナー』の記事が出てました。
その後見てみた公式サイトもTOPだけ状態からオープンした様で、
キャラクター紹介やストーリー、システムなどが簡単にですが公開されてます。
ズトーリーは、原作者:福井晴敏さんの完全オリジナル書き下ろしだそうで、
原作『亡国のイージス』の正当な続編、とのコト。
プレイヤーは、元「いそかぜ」艦長であり先の反乱事件の首謀者・宮津の甥・宮津直基となり、
強奪された可変兵装艦の奪還、という任務を遂行します。
おお、渥美さんも出てくるんだ。ホ・ヨンファも。行とかはどうなってるのかな。
そしていっこ訂正。
以前の記事に“戦略SLG”と書きましたが勘違い、ていうか希望を書いちゃった。
正しくは“海戦STG”なので、購入するかどうかは微妙な自分。
“戦術SLG”だったらなぁ・・・惜しい。ただのSTGにならないことを祈ります。
あと希望ですが、ゲームに書き下ろした話を単行本化して欲しいなぁ、と。
「正当な続編」という事なら、どっちかというとソレが読みたいですね福井さんの文章で。
[PR]

by kanan-m | 2005-04-29 12:32 | ◆Game

<< 『HOMELAND』到着 またまたビクーリ。 >>